頑張れ弱い男

生き方

気が弱くても、敏感でも、背がちいさくても、アトピーでも、頭が悪くても、陰茎が小さかろうと、醜かろうと、ニキビ面だろうと、歯並びが悪かろうと、うまくコミュニケーションが取れなかろうと、病気持ちだろうと、ガリガリだろうと、デブだろうと、運動できなくとも、変態的嗜好を持っていようと、

そんな欠点は気にするな。

そんな弱さは気にするな。

それは欠点などではない。弱さなどではない。

この世界に、絶対的な善悪など存在しないように、この世界にさ、絶対的な強さ弱さ、長所短所なども存在しない。

欠点や弱さに見えようと、それは、この時代の、この地球という特殊環境のもとの、人類という特殊生物の中の、特殊特殊特殊限定条件の上でも、あまりにも一時的、限定的な話だ。

自分の弱さは武器となりうる。自分の欠点は武器となりうる。俺たちの持っているその武器が、この世の中に通用するか、精一杯トライすることしか、俺たちにはできない。

それでだめだったなら仕方ない。最初から悲観する必要も、諦める必要もない。

この世の中は壮大な実験場だ。実験してやろうぜ、俺たちの弱さが強さになるか、俺たちが通用するか。

コメント