オナ禁13日目 全然オナニーしたくない

全然オナニーしたくないんだ。どうしたのか。オナニーへの欲望がなくなりますようにと願ったりしていたけど、実際にオナニーしたくなくなってみると、なんだか張り合いがない。友達が急に街からいなくなった気分に似ている。

オナニーで得ていた熱中感、興奮、関心、快楽が別のもので得られるなら、それはすごいことだ。思うに、経営者とか運動選手とかで成功している人は、上記のような感覚、幸福感を自分の仕事で得ているのだと思う。だから、それに一心不乱に取り組めるという側面はあると思う。いや、もちろんやりたくないことでも努力はしてると思いますよ。だけど、人間てそんな嫌なことばかりできないすよ。やっぱり、脳の報酬系が、仕事に反応できている。俺の脳の報酬系がオナニーに反応してきたように。

オナニーだって、うまく報酬系が働かなければ、単に手を動かし触って片付けるだけの苦行ですよ。俺なんて徹夜して長時間同じ姿勢で座り続けて目と耳を酷使しているわけですから。

小便するたびに射精する時と同じ快楽と興奮を味わえる仕組みだったら、みんな小便するのが楽しみになるわけで。ちなみに、小便と射精の快感を交換できると言われたら、交換しますか?

そんなわけで、オナニー以外に打ち込める、熱中できる、興奮できる、幸せを感じられるものを見つけたいと常々思っているわけです。

コメント