オナ禁7日目の夏 運動は最高だぜ!hyahoo!

自慰禁

オナ禁している時の運動は最高だ。幸せを感じる脳内物質も、高揚を感じる脳内物質もドバドバと放出されているのが自分でも分かる。それも、今日のような真夏の太陽の下で、行う運動は、汗を大量にかき、デトックス効果も抜群で、日光によりセロトニンも作られ、最高に気分がいい。

今日は職場の同僚と一緒に運動したので、学生時代の部活のように、体をまあまあ追い込むことができた。やはり、運動は一人でやるより、誰かと一緒にやる方が、楽しい。

学生時代、特に中学時代は、二次性徴がひとより遅かったこともあって、走るのも遅く、運動に苦手意識をもっていたけど、成長期が来ると筋肉もつき、運動能力も飛躍的に向上し、運動が好きになった。31歳の今でも体を動かすことが好きだ。

でも、運動マンセー、運動だけが至高だぜなどと言う気はさらさらない。運動に楽しさや喜びを見出す人も、例えば、楽器に楽しさを見出す人も、料理でも、絵でも、なんでもいい。

俺は楽しむということは、それだけで美しいと思っている。楽しむということは神への祈りに似ていると思っている。神聖なものだ。楽しんで心が動くとき、人の脳内は祈りや瞑想に似た状態になっていると思う。

今日は100mダッシュや50mダッシュ、長距離、縄跳び、キャッチボール、サッカーでの1対1など、楽しみながら体を追い込むことができた。友人に感謝だ。その友人は非常にポジティブなオーラの出ている奴で、だから、俺も今日は良い陽のエナジーを得ることができた。最高に幸せだぜ。みんな言うけど、人間は特別なことしなくても幸せ感じることができる。

コメント

最近のコメント