一般人の楽しみは旅行番組で紹介してることがほぼ全てだ。正しいも間違ってるもねえ。

Uncategorized

俺たち一般人の人生の楽しみは、旅行番組で紹介してる。

良い景色見て、音楽聞いて、水の音聞いて、フレッシュな空気吸って、温泉なんか入って、ふかふかの布団で眠るんだろな。いいないいな人間ていいな。

最大の楽しみはメシと寝る前のセックスだ。

ほとんどの人間の楽しみは、そんなもんだ。

性欲と食欲を見たし、五感を楽しませ、脳内物質じゅるじゅると分泌させて楽しんでるだけだ。

それが悪いなんて言わないぜ。別に悲観的な話でもない。そんなもんだと言いたいだけだ。何を大げさに仕事がとか、プロジェクトがとか、悩むものじゃないぜ。そんなもの俺たち人間という生物のママゴトにすぎない。

もしペニスをしごいて感じる快感を、人差し指をしごいて感じられるなら、俺たちは喜んで人差し指をしごくぜ。俺たちがうんこ食べて栄養素確保できる生命体だったら、あいつのうんこはうまいが、奴のうんこはだめだ。今日はうんこより下痢スープ飲みたい気分だな。最高のうんこシェフがいるんだなんて大真面目にカッコつける世界になるぜ。あいつは本当のうんこの味の分かるグルメだなんて言ってな。

世界中の人が全員目が見えなかったら、全盲は障がい者じゃなくなる。聴覚や嗅覚が発達したり、光じゃなくて別の感覚器官が発達してたっておかしくない。オーラが見えたり、温度が見えたり、優しさや心の醜さが見えたりな。

みんなが飛べる世界だったら、飛べない俺は障がい者だ。飛べるみんなに合わせて世界の建築物も作られる。

害虫は人間にとって害はあっても、世界にとっては害はねえ。人間様の呼吸には酸素が必要だろうが、酸素と二酸化炭素のどっちが善悪なんてものはねえ。

何が言いたいかっていうと、俺たちの快感も不快感も、幸せも不幸せも、感覚も、全部相対的なもんだ。善も悪も、正しいも間違ってるも、本当はそんなものはない。

感覚、善悪どころか、本当は物質すら存在しない。色即是空 空即是色。 存在はすなわち無であり、無はすなわち世界である。

なんてな。クソみたいなことを言う。クソは悪い意味じゃねえぜ。

コメント

最近のコメント