愛と依存をテーマにした小説『M男の欲望』について

愛と依存をテーマの一つにした自作小説です。
M男の欲望

M男の欲望

posted with amazlet at 18.05.25
(2018-05-21)
売り上げランキング: 16,409
  対人関係でも恋愛においても気弱な郁男は、同僚から密かに、時にはあからさまにM男と呼ばれ見下されている。生来の気弱な性質からか、嫌な上司に理不尽に責められてもうまく言い返せなかったり、職場でも雑用を多くやることになったり、自然と損な役回りを押し付けられている。言いたいこともうまく言えずに、発散できぬストレスをこれまで自慰ばかりで解消し、気付けばオナニー依存症になっていた。M男が好む動画を収集・編集し、いかにして最高の自慰ができるかばかり突き詰めるようになっていた。人生を自慰により駄目にしているという自覚があった。
そんな折、職場に新規採用職員として入ってきた女性から、微笑みかけられ話しかけられたことがきっかけで、ネット上で話題となっているオナ禁なるものに取り組むことを決めた。オナ禁とは自慰を一切やめることで、性エネルギーや男性ホルモンが高まり、見た目が良くなったり、女性に急にもてるようになったり、人生が劇的に変わったりする等と、ネット上でまことしやかに語られているものだった。
郁男はオナ禁により、気弱な自分を変えることができるのか、人生を劇的に変えることができたのか。人間は己の欲望や弱さにどう向き合うべきか。本当の強さとは、愛するとはどういうことか。郁男と彼を取り巻く人達の愛と弱さについて、短期的な視点と長期的な視点を交差させて描く。
恋愛、弱い男の成長または堕落、人間の自己中心性、依存症など色んなことがテーマになっています。ネタバレになってしまうのであまり書かないでおきます。この小説を当ブログ上に今後順次掲載させていただきます。以上です。

コメント

最近のコメント