オナ禁 14日目

自慰禁

オナ禁は今日で14日目です。私は定期的にオナ禁をしていますが、一方自慰依存になる時もあります。一番最初にオナ禁に取り組んだのは中学生のころでしたが、学生時代のオナ禁と比べると幾分自慰の我慢も容易くなった気がします。とはいっても性欲が落ちている気はあまりしません。加齢によりオナ禁が少し容易くなった分、オナ禁の効果も落ちているような感覚もあります。効果がほんとに落ちているのか、オナ禁に慣れたことによって効果を感じにくくなっているのか、オナ禁を始めたばかりの頃はプラシーボ効果などで効果を感じやすくなっているのか、上記の複合的な理由か、はたまた別の理由かは分かりませんが、体感的には効果が落ちています。

とはいっても、オナ禁の効果は厳然と存在し、確信しています。他のサイトでも多く語られているところではございますが、私としても効果は感じているところであります。14日目で感じられる効果としては以下のようなものです。ただし、14日程度ではまだそれほど強い実感が伴わないものもあります。オナ禁だけの効果ではなく、オナ禁により人生を間接的に生きようとするものが大きいです。

・ 人とのコミュニケーションが億劫でなくなる。人とのコミュニケーションを求めるようになる。普段は面倒だと思っていた会話を楽しめるようになる。冗談まで言えるようになる。

・考え方がポジティブになる。ただしそりゃ落ち込むことも、暗くなることもある。

・行動力が増す。オナ禁初期の頃は、用事もないのに街に出て女性を見たりする。エネルギーが溢れてくる。

・適正な睡眠時間が減少する。普段は7時間寝ないと頭が良く回転しない人が6時間でも平気になるなど。

・笑顔が増える。くだらない冗談もつい言ってしまう。

・やる気が出る。何か新しいこと、はじめたくなる。チャレンジしたくなる。未来に向けて計画を立てようという気持ちになる。

・表情が引き締まる。目に力が宿る。

・自己肯定感が増す。自己嫌悪感が減少する。

・運動する気になる。運動してさらに気分がよくなる。また運動する気になるの好循環。

・疲れにくくなる。

・心が洗われる。心の不潔感が消えていく。

・普段は穏やかな気持ちになると同時に、いざという時には攻撃的になる。闘争心が出てくる感じ。気弱な男にも自信が出てくる。ただし、M的性的嗜好が変わるわけではない。

オナ禁を続けていくと、上記のような効果がどんどん強くなっていくイメージです。ただし、続ければ続けるほど、効果が強まるというものでもないと、経験上感じています。 オナ禁日数が増えてくると、どこかで上記効果の頭打ちがあるように感じますが、しかし、日数が増えるに従って、上記以外の別の効果も表れてくると感じます。また、オナ禁により、好循環に入り、さらに良い循環が増していくという実感もあります。つまり、オナ禁だけやっていれば良いというものではありません。それらについてはまた書きたいと思います。なお、皆さん言っておられるようにエロ動画などを見ないエロ禁が必須です。

コメント

最近のコメント