音楽が心に染み入る日

Uncategorized

そんな日が時々あった。10代、20代の頃だ。そんな日が、最近めっきり来ない。

感受性が鈍っていると感じる。年齢が上がってきたからだなどというのは、そんなものはただの言い訳だとは思う。ただ、でも、やはり、若い頃の感受性の豊かさ敏感さというものが存在すると思う。

音楽を聞いて、心の雑巾を絞られるように涙した日があった。心の綿に水が染み込むように感動した日があった。

音楽を心に染み渡らせたい。あの感覚を味わいたい。

コメント