瞑想してると思い出が脈絡もなく浮かんでくることがある

瞑想

瞑想する時に楽しみにしている感覚がある

呼吸だけに集中すべきというから、本当は良くないんだろうけど

瞑想していると、意識的に思い出そうともしていないのに、

脈絡なく過去のふとした光景が頭に浮かぶことがある

毎回ではなく、良い瞑想ができている時に味わう感覚だ

これは瞑想により表層思考や意識的思考をシャットダウンすることにより、

無意識下の記憶が浮揚してくる現象だと私は勝手に推測している

この過去の記憶の浮揚が私にはたまらなくノスタルジアを感じさせ心地よい

もちろん良い記憶だけではないのだけれども、

それでも、意識的に思い出そうとしないのに、ぷかぷかと漂ってくる過去の記憶というのは

忘れていたものが多く、なんだかハッとさせられ、郷愁を誘われる

覚醒しながらに夢を見るような感覚とでも言おうか

瞑想している人で同じような感覚がある人いますか?

コメント

最近のコメント