M男・気弱男の恋愛論①

弱い男の恋愛論

M男・気弱男のみなさん、こんばんは。オナ禁により性エネルギーが高まっているS野M男です。M男・気弱男の恋愛および性愛について、思うところを書いてみたいと思います。M男・気弱男は、いつの時代も世の女性からもてる主流ではありません。攻撃的なS男が好まれるのは、生物学的に考えても自然なことだとは思うのですが、俺たちだって簡単にはひきさがれません。気弱男・M男にも負けられない戦いはもちろんあります。我々は攻撃的ボランチならぬ、攻撃的M男にもなれる男たちです。

とはいっても私も例に漏れず、侘しい青春時代を過ごしました。中学、高校、大学と女性にもてたことはありませんし、気持ち悪いと思われていたこともあると思います。おっと、ネガティブな思考が出てしまいました。いかん、いかん。思考はその人のオーラになり、人生を作りますからね。用心が必要です。女性にもてたくて、強気なS男を真似てみたりしましたが、そんなものは女から見ればバレバレですから、同じようなことをやっているM男・気弱男の方々は今すぐS男の真似はやめた方がいいです。女は理屈ではなく、S男かM男かどうか感覚で分かるのです。もちろん、ホルモンを感知するような第6感的な感覚だけでなく、男に自信がなさそうで目が合わないとか、強引な態度を出せない男だとか、説明のつくものもありますが、女がモテ男を察知するのに重要な部分は目に見えない部分が大きいです。

また、仮にS男やモテ男のふりをして、女にばれずに付き合っても、すぐにばれますし、ばれないようにふるまい続けるのは、こちらも楽しくありません。性的にも満たされないことが多いです。であれば、最初から気弱男・M男である自分を正直にさらけだし、最愛の女性を探すべきなのです。最愛の女性というのは、精神的な面でも、性的な面でもです。いくら精神面で心の底から愛しいと思っていても、性的に興奮しなければ、相手にも自分にとってもよくないです。必ず、自分に合った最高の相手がいると思い、努力し続けるべきです。心も満たされ、体も満たされる相手が見つかれば、最高に幸福です。いや、元々心と体はつながっているから、分けて考えるのがおかしいですね。

S男達は多くの女を短期的視点で狙っていますが、M男の取る戦略としては、集中型かつ長期的視点でもって、一人を狙いにいくのがいいです。S男が狙えるM女は世の中に溢れていますが、M男が狙うS女や母性本能が強い甘えさせ系は、それほど多くないです。狙いを定めて、最高の女性を手に入れるべきです。一途なM男はきもいとか、気弱男は見ていてイライラするとか、糞みたいなことを言ってる心も体も不細工な糞女は、こちらから願い下げです。相手に分かるように蔑み返してやりましょう。おっといけない、また被害妄想パラノイア的な発想になってしまっている。別に多くの女性は、そんなふうに思ってないというか、我々の存在など気にしていないのに、悲しい青春時代のせいで気弱男・M男はネガティブになりがちなので共に注意しましょう。

今現在童貞のM男・気弱男の方々は、童貞であることに誇りを持ってください。世の中の考え方に流されず、自分の心の声を聴いてください。結婚するまで童貞でいるというのも、非常に素晴らしい考え方の一つです。童貞が恥ずかしいなんて、思う必要はまったくありません。

コメント