仕事をどう選ぶか ー何の実績もない人間からー

Uncategorized

俺のような30歳を超えて、何の実績もなく、オナ禁だ等と言い、仕事にも一心不乱に打ち込むこともなく、週末を楽しみにするような大人が、こんなことを書くことは無用かつ不快なものであるのは理解している。でも、こんなしがない、現状に満足していない、自分の子孫も残せていない大人が言うことだからこそ、現実感のある反面教師的にものになる可能性もあると考え書く。

① 本当にやりたいことなんてなかなか見つからん。自分がどう覚えられたいかで考える。

俺が言うまでもなく、みんな言ってることだが、一応書く。本当にやりたいことなんて、見つかる奴は限られている。そんな奴は勝手にやりたいからそれを仕事にするからほっとけ。問題は俺たちのようにやりたいことなんて特にない奴らだ。気がつけばオナニーとかしてる。

本当の自分なんてないように、本当にやりたいことなんて、ほとんどの人間にはない。私にだけできること、私が一番輝けること、唯一無二の俺だけが必要とされること、なんて、ほとんど人間にはねえ。幻想は捨てろ。世界に過度な期待をするな。お前は特別な存在なんかじゃねえ。簡単に死ぬし、ゴミのようにもなる。

やりたいことなんか必死に探しても見つからん。やりたいことがあるなら、探さなくてもすでにやりたいはずだ。

じゃあどう考えるか。ドラッカーとかいう何したか知らん有名なおっさんが言ってたらしいが、「自分が死んだあと、あの人はああいう人だったよね」とかいう、何によって自分という存在が覚えられたいかで考えろ。

それは、他者の評価で生きるてことじゃない。自分がどういう価値観で満足できるかということだ、何を重要だと考えているかということだ。

② 道を決めるのは早ければ早いほどいい

俺は中学生の頃、親父に、お前もそろそろどんな仕事をしたいか考えないとなとか言われて、まだはええよ。と思った。というか、何の実績もない親父に、親父に何がわかる。説得力ねえよと思った。でも、親父は何の実績もないからこそわかってた。早く道を決めた方が有利だってことに。

イチローさんも、本田さんも、孫正義さんも、早くから方向性考えてる。自分の道を決めてる。

成長期の脳は、体は、すげー吸収する。早くから始めたらアドバンテージだろ、そりゃ当然。ノーベル賞取る爺さんばあさん達の受賞研究は20代の頃のものが多いんだぜ。

だがな、遅いからって悲観的になる必要はねえ。俺は自分にも言ってる。有名だがカーネルのおっさんはじじいになってからKFC始めたとか、そんなエピソードはたくさんある。だが早いに越したことはない。

③ 世界が100人の村だったら、その村でお前は何したいか考えろ。

今の世界は複雑で、仕事も職業も無数にある。混乱する。そこから選べと言われても迷う。だからシンプルに考えろ。この世界が100人の村だったら、何を仕事にするか。ファーマーか、漁師とかになって自給自足図るのか。医者になりてえか。揉め事仲裁する裁判官とか弁護士とかになりてえか。村の悪い奴取り締まる警察とか検事とかになりてえか。村人たちに家作りてえか。虚業と言われようが、村人を楽しませるエンターテイナーになりてえか。何でもいい。

何をやって村に貢献して、村に生かしてもらうか。物々交換でも貨幣制度が村にあってもいい。村の集団生活するには村に貢献できることしなきゃならん。協力がいやなら一人で自給自足しろ。

仕事は村に貢献しなきゃならねえ。以前も書いた。

世界が100人の村だったら、あなたは何の仕事を選ぶか
20年前くらいに、世界がもし100人の村だったらというメールと書籍が流行った。俺はその時読んで、職業のことにも言及したら、さらに面白かったんじゃないかと思った。 世界がもし100人の村だったら、今の村の職業構成はひどくいびつなものだろ...

④ 自分が何が得意か考えろ

好きなこと、やりたいことなんて見つからなくてもいい。でも得意なことは何となくわかるはずだ。それを仕事にしたら、自分にとっても世界にとっても有用になることが結果として多い。当たり前のことだ。くそが、知ったように書くな。

今ある世界の分業ていうのはそれでできていったんだ。

⑤ んなことうじうじ考えてないで、とにかく働け

①から④まで考えてもわからん奴。考えてないで、さっさと働け。世の中の役に立て。それが自分の肯定感も高める。うじうじ考えてるな。考えても答えなどでない。この仕事は意味があるのかとか、自分がやる意味があるのか、自分はこんなもののために生まれてきたんじゃない I am a god childとか、たいがいにしろ。俺たち一人一人の生命は尊いが、クソみたいなもんでもある。世界はお前を特別扱いしない。蟻を潰すように、簡単に消える。だから、意味は何かなんて考えてねえで、やりたいことは何かなんて考えてねえで、私が一番輝けることはなんて考えてねえで、さっさと働け。その仕事が今あるってことは、少なくてもその仕事が誰かに必要とされてるってことだ。社会の歯車になれ。一生懸命やってりゃ、好きになるらしいぜ、知らんけど。

などと、何の実績もないくそが言う。自分に向かってな。

コメント

最近のコメント