声や手が好きと言う女はちんぽ好きと言ってるのと何ら変わらん

弱い男の恋愛論

女の中には、ときどき「男って、女を顔や胸や見た目ばかりで判断して嫌」などと言う女がいる。

そういう女に限って、合コンなどで、恥ずかしげもなく「私は男の人の手が好き。」とか「私はいい声の人が好き」などと言う。自分が嫌だと感じてる男の「美人好き、巨乳好き」などと大差のないことを言っているにも関わらず、そんな自覚もなく、カマトトぶっている。

「男らしい手が好き」とか「低い声が好き」とかいうことが、見た目が好きだとか、性的な暗示を含むことだとか、分かっていないのだ。

それでいて、男には性的に下品なひとが多く、自分はそんな男とは違う存在だとくらいに思っている。

そんなバカ女に言っておく。

いいか、お前らが言っている「男らしい手が好き。」とか「男らしい低い声が好き」とかは、「太くて長くて逞しいちんぽが好き」とか言うのと、大差のない発言だ。「巨乳好き」とか「美人が好き」とかと同じ下品な発言なんだよ。俺は下品とは思わないが。

男性器を形成する遺伝情報と同じ情報で男の手を形成するとか。とすれば、手を見れば性器が見える。また手などの末端部分がよく発達していることは、免疫系統がきちんと働き、睾丸含む男性器も健康でよく発達できていることを示すという。

男の声を低く太くするのは男性ホルモンだ。声が良いとは、喉が、声帯の形状が、男性ホルモンなど諸条件がよく機能し、うまく発達したということだ。これまた健康度を示すものでもある。

同様に、女性の胸は女性ホルモンにより発達する。端正な顔は、目や鼻や口や歯など、微細な形成が、健康的にうまくできた結果でもある。

男は胸ばかり見て嫌、男は女の体ばかり気にして気持ち悪いなどという女は、自分が男の手や身長や健康具合を気にするのを棚にあげるな。お前は、その気持ち悪い男と同じことをしているし、言っている。

巨乳が好きなのも美脚が好きなのも、背の高い男が好きなのも、指が長く大きな手の男が好きなのも、全部自然なことで下品でもなんでもない。とても自然なことだ。

俺が言いたいのは、自分も性的人間であることを分かりもせず、かっこ悪い男の性癖を気持ち悪いなどと言う女の気持ち悪さである。自分という存在を棚に上げて、人を責めるな。

だから俺は性的に正直な女性が好きなのである。カマトトぶった清純系ビッチなんて、最悪に気持ちが悪い。それが彼女達の無意識の生存戦略であることは分かっているつもりだ。だからこそ、嫌悪感を抱くのだ。性的に正直な痴女の方が好きだ。

と、こんな風に、女全体に復讐心でもあるかのような、卑屈全開、被害妄想パラノイア的なことを言う男には、注意した方がいい。

こんな風に卑屈に女を嫌悪する男は、精神が健全に発達していない証拠である。そしてそんな男は、往々にして、チビで声が高く、手足も子供のように小さい。そんな男には注意しなければならない、などと言われるまでもなく、女は先天的に分かっているのだ。

コメント

  1. SEXオナニー共に大好き より:

    まあまあ、そんなに意固地にならなくても。女性のそういうところくらい大目に見てあげましょうよ。可愛らしいじゃないですか。手が好き、声が好き、背が高いのが好きという女性も体を許すときは、性的に正直な女と同じようになることくらいわかってますよ。堂々と開けっぴろげてる女より、そっちの方がかわいいですよ。

    • 佐崎慎治 S野M男 こと 佐崎慎治 より:

      sexオナニー共に大好きさん、コメントありがとうございます。あなたのおっしゃるとおり、可愛いと思えなきゃだめですよね。男としての寛容さが足りないですね。歪んだ考え方だし^_^
      読んでいただきありがとうございます。