早漏の長時間寸止めオナニーにフェミニーナ軟膏が最高

自慰禁

私はオナ禁中でオナニーを二ヶ月ほどしていないが、オナニーは大好きだ。オナニーは最高のエンターテイメントの1つだ。

オナ禁中の者がオナニーを語るなという方もおられると存ずるが、許してくれ。当然俺はエロ動画も画像も見ていない。

オナニーを想像するだけでダメだというオナ禁原理主義者の方のご意見もよく分かる。無意識にも、ふとお気に入りのav女優やかつて見た動画のシーンを思い出してしまうことがあるが、それだけで、脳の特定分野や神経経路が活性化し、オナニーによる興奮や快感が想起される感覚がある。私はオナ禁エロ禁中の身であるので、そんな妄想行為に身を任せることはせず、すぐにその想念を打ち消しているが、それを続けてしまったら、程度の差こそあれ、エロ動画を見て興奮している脳状態に近いものがあると思う。

寸止めオナニーにオススメのフェミニーナ軟膏について書こうと思うが、脳を興奮させずに淡々と書こうと思う。

こんなことを書いていることがだめだとか、家族が悲しむとか、こんな男に女は惚れないなどの声もあるだろう。しかし、これまで何度も書いているとおり、私は自分に正直になることにしたのだ。自分を抑圧して生きてきた。それでほんとの愛は見つからない。人生は長いようで短い。いつ死ぬか分からない。ならば自分の欲求に正直に生きよう。もちろん犯罪はだめだが。本当の他者への愛は、利他性というのは、自分を愛し、利己を追求した先にあるのだ。

前置きがとても長くなって失礼。フェミニーナ軟膏についてだ。男性では使用者は少ないだろう。その名フェミニーナのとおり、使用想定者は女性だ。女性のデリケートな部分の痒みなどに使う。

このフェミニーナ軟膏、早漏寸止めオナニストにとっては最高のアイテムとなりうる。もちろん、オナニーのための薬ではないので、頻繁な使用はオススメしない。今日は最高の長時間寸止めオナニーにしれこみたいというとっておきの時に使ってくれ。

なぜこのフェミニーナ軟膏が寸止めオナニーに使えるかというと、含まれるリドカインという成分に麻痺作用があるからだ。このリドカインが痒みを鎮めるのだが、これが陰茎への刺激を抑え寸止めオナニーにも使える。なお、ネット等て販売されている早漏防止スプレーなどもこのリドカインを使ったものが多い。もちろんそういうものを買ってもいいが、購入には抵抗もあるし、高いし、買いやすいフェミニーナ軟膏で十分だ。

使い方は至極簡単。ただ塗るだけだ。塗るべき量は個人差があるので、オナニーしながら自分で適量を探してくれ。ちなみに、これも至極楽しい作業だ。

気をつけてほしいのが、塗りすぎると物理的刺激による感覚が麻痺するだけでなく、心理的な脳の興奮まで落ちてしまうように感じることだ。しかし、適量を見つければ最高だから安心してくれ。

塗ってしばらくしたら洗い流してオナニーすべきという意見もあるが、個人的には洗い流すのは射精後でよいと思う。

私はオナホールに入れた瞬間に射精してしまうほどの早漏者である。いや、ホールが気持ち良すぎて挿入すら困難だ。快感への期待により興奮が高まり、入れようとしてイッてしまうほどだ。しかし、そんな私もこの軟膏を使えばホールも長く楽しめる。最高だ。

フェミニーナ軟膏と編集動画(VR含)とオナホールと鼻炎薬(用量を守る)と生理用ナプキンと触れる擬似おっぱいによる長時間オナニー。最高だ。いかんいかん、脳が思い出してきた。やめておく。後日改めておすすめのオナニー方法などの詳細は書きたい。

しかし、基本に立ち返るが、長時間寸止めを含むオナニーの快感を高めるために一番重要なことは、規則正しい睡眠、運動、食事を基本とする己の健康だ。オナニーの快感のために最も重要な事項が、モテるための最重要事項と共通のもの=「健康」だということは興味深い。そして、矛盾するようだが、オナ禁はオナニーの快感と非常に相性がいい。限界効用はあるものの、原則オナ禁をするほど、オナニーの興奮および快感は高まる。私は一時期、オナニーのためにオナ禁をするという一見矛盾する行為を行っていた。

おすすめのオナニー方法、手順なども含めてオナニーの魅力は別記事で改めて書きたい。

 

コメント