俺の会社で1ツイートをするのに必要な時間=往々にして数日(馬鹿)

弱い男の生き方

みなさん、職場や学校でM男・気弱男扱いされてませんか?俺はされてます。そんな俺は、会社でここがおかしいなあと思っていても、なかなか声を大にして主張し続けることができません。自分に関係ないしまあいいかとか、全体の話だし、俺が声高に主張するのはおかしいよなとか、あんまり波風立ててもなとか、いろんな言い訳をして、流してしまいます。

一例ですが、私の会社は、生産性が低いとされる日本企業と比較してもさらに生産性が低いと思われます。こんな働き方おかしいよなと思いつつも、私は結局流されている状況です。

タイトルにも書きましたが、私の会社では、例えば会社サイトの記事を1つアップロードするとか、twitterで1ツイートするだけで、すごく時間がかかります。私の会社では、例えば、以下のような流れになることがあります。

① 課長より当社サイトの記事(またはツイート)の作成&アップロード指示

② 下っ端の若手が素案を作成

③ そのすぐ上の上司が添削し、修正内容を指示(教育の名の下、あいまいな指示が多い)

④ 若手が修正し、再度すぐ上の上司に確認→②③を何度も繰り返す

⑤ 課長に確認→修正(この内容は当社のスタンスとしてふさわしくないのではなどというそもそも論が勃発)

⑥ 若手が修正→すぐ上の上司に再度確認→課長に確認

⑦ 「ちょっと当社にとってふさわしい内容ではないかもしれないから、念のために部長に確認しておこう」と課長が言う→再度修正などして部長に確認

⑧ 部長確認。「内容が少し不適切じゃないかな」と部長のあいまいな言動あり、今回は見送りとなる。

⑨ 数日後、経営陣などから「最近情報発信が足りない」などの言動あり、部長から急ぎ先日の内容をブラッシュアップして掲載するよう指示。

⑩ ①~⑦を繰り返し

⑪ 部長に再確認→ほぼ②の素案の内容に戻って了承。部長から「内容を念のため、経営陣に事前に報告しておこう」という言動あり

⑫ 部長から経営陣に事前報告をするための資料作成→②~⑥を繰り返し

⑬ 部長から経営陣に事前報告「自由にやってくれ」と言われる→やっと記事(またはツイート)をアップロード

ちょっと大げさですが、こういうことがほんとにあります。ほんとに時間の無駄です。これで時間をかけた分の内容になっていればいいですが、たいてい若手が作成した最初の素案状態から大した改善はされてませんからね。

もちろん、会社にとっての重要な発表だったりすれば話は別ですが、私の会社だと、なんでもかんでも上に報告して時間をかけすぎなんです。会社のtwitterで1ツイートするだけでも、上のような時間をかけることがありますからね。もう、迅速性や簡易性が命のtwitterの趣旨から外れまくってます

と、きちんと社内で継続的に主張し、流れを変えられればよいのですが、どうしてもまあいいやとなってしまうのです。だめなM男です。私は貝になりたい。もとい!!!私は貝柱をバッキバキにおっ立てて、俺の貝殻を限界まで開き、俺の貝の中身から、海水をぶっしゃーとそこら中にまき散らせる男になりたい。という気弱男の妄想でした。

 

コメント