オナニーの弊害 心が醜くなっていく

なんでもかんでもオナニーのせいにする輩がいる。禿げたのはオナニーのせいだ。眠いのはオナニーのせいだ。電車で隣に臭い男が座ってきたのはオナニーのせいだ。なんでもかんでもオナニーのせいにするのは間違っている。

でも言おう。オナニーをすると、心が醜くなっていく。汚れではない。穢れである。

親愛なるオナニー中毒のみなさんであれば、言わんとすることは分かるのではないか。そうあの感覚である。もう何もかもどうでもよくなって、人にやさしくしたいとか、仕事がんばろうとか、何かに貢献しよう等という気持ちが失せていく。もう、とにかくどうでもいいのだ。自暴自棄なのだ。

前頭葉がぶっ壊れていくのだ。理性的な何かが失われていくのだ。

オナニーを何度もやって心が醜くなったと感じた時、おすすめなのは、冷たいシャワーを浴びることだ。その前に運動で汗を流せればもっといい。ただやる気が起きないのがオナニー後というものだ。なかなか運動して汗など流せない。ならば、冷水シャワーだけでもいい。穢れが落ちたように感じるだろう。

コメント