職場の飲み会

今日は職場の飲み会であった。酒が入るといつも思う。みんな仕事に誇りを持って頑張っていてすごいなと。全員ではないが、基本的にみんな仕事に対してポジティブだ。一生をかけて取り組む気持ちが固まっているのかもしれない。そして、そんな同僚が、職場が良く見える。俺も頑張らなきゃ、頑張りたいと。

だけど、長時間労働だけは、俺はなんとも受け入れがたい。仕事も大切だけど、俺にはそれ以上に愛する人達との時間が大切だと思うのだ。

目的を一つにした同僚と仕事をすることは美しい。それが意義があることだと心底思える仕事に、一生懸命取り組みたい。仕事の意味など、後からついてくるものかもしれないが、やはり最初から自分が意義があると思える仕事をしたい。

そして、業務の時間内だけ集中して、愛する人達との時間も大切にしたい。みんなでそうなればどんなにいいことか。罪悪感を感じながら早く帰るのは好きじゃない。

自宅で、自分の好きな仕事、意義があると思う仕事をしている人もいる。そんな人は、仕事と自分の時間の境界もなくなるだろう。仕事にかける人生だって悪くない。

コメント