クラブで踊るように働け

弱い男の生き方

どんな週末をお過ごしされただろうか。日本の関東地方は天気もよく、とても気分が良かった。みなさんもご機嫌な週末を過ごされたことを願う。

さて、本日月曜日、週末休みで平日仕事の方々はどのような心持ちで仕事に向かっているだろうか。嫌な気持ちを持たず向かっていることを願う。

俺は今日は良い気持ちだ。好循環に入っている。昨日大量に飲んだコーヒーのせいか昨晩はあまり眠れなかったが、大丈夫だ。問題ない。

働くことも、大袈裟に構える必要はない。クラブ行かないけど、クラブで踊るくらいハイパーになるくらいのリラックスした気持ちで、仕事も捉えていい。良い仕事ができる時、運動で良い動きができるとき、良い試合ができるとき、はやはり心踊るように良い意味でテキトーにリラックスしている。

俺たちの仕事なんて大したことない。どんな重要な仕事してるひとだってだ。リラックスしていい。楽しんでいい。

仕事をしてる自分に酔って、自己陶酔の中で、仕事したっていい。

話変わって、月曜日に良い気分で仕事に向かうには、オナ禁はとても良いと思う。またオナニーの話かよ。

射精すると、やはり脳は、生活に句読点を打つと思うんだ。よし、一区切り、1つ達成したと。週末に射精していないと、まだ目標に向かって走らねばという感覚が続く。句読点が月曜日の前に打たれない。だから、頑張れるてわけではないけど、やはり月曜日の朝の気分に与える影響は大きい。

射精とは生命を創造する行為なんだ。だからそれだけ覚悟してするものなのだと思う。

とにかく、今日からの一週間も頑張ろうぜ。大丈夫だ。踊るように生きたい。

コメント

  1. アラサー父さん より:

    オナニーだ、オナ禁だとオナニーの話ばかりですが、彼女とセックス、妻とセックス、セフレとセックス等々はないのですか?
    セックスして、オナニーをやめたらどうですか?
    我慢してオナニーをやめる努力より、セックスする努力のほうが前向きなような気がします。
    セックスができない特別な事情があるのなら別なので、あしからず。

    • 佐崎慎治 S野M男 こと 佐崎慎治 より:

      アラサー父さん、コメントありがとうございます。セックスはいいと思いますが、オナニーの話が好きなのです。というより、射精をしないことによって、どのような変化が起きるのかに興味があるのです。