田中氏より通信有り

恋愛系の話

田中氏よりラインがあった。もう二度と連絡することはないと思っていたところの通信受信であり、嬉しい。誤解なきよう、田中氏には坂上というナイスガイがいる。俺は人間としての交流の嬉しさ、喜びを言っている。坂上にびびって、こう言っているのではない。と付け加えておく。

田中氏のことをご存知ない方は、この辺りの記事を読んでくれないか。

このブログカテゴリのm男の恋愛論にも田中氏のことを書いている。

最初に書いておくと、田中氏はこのブログのことを知っているので、連絡くれたこと書いてもいいか聞いたら、「別にいいですよ 笑」ときた。

「書いてるブログ、最近コメント色々増えて良かったですね。読んでくれてるひとが増えてるんじゃないですか?」とも言ってくれた。俺はその言葉が連絡をくれたことと同じくらい嬉しかった。こんなオナニーだオナ禁だm男だ書いているブログを、あれからも読んでくれていたのだ。

彼女は否定していたが、田中氏自身がコメントを書いてはいないだろうか。と後から想像したりした。

オナ禁だ、m男だ書いているこのブログ嫌悪感がないかと、あの時聞けなかったことを聞いたら、

「いや、正直、授乳手●●とか書いてある部分とかは、正直ちょっと、えってなりましたけど、禁欲の話は別に。こういう世界もあるんだって、面白く読んでます。というか、小説は書かないんですか?私は小説がいいなと思って。」原文ママ

そんな記事まで読んでくれてたのか。。泣。何より小説をほめてくれたのが嬉しかった。感想などを聞かず終いでいる。今度聞きたい。

俺は情けない。柔道教室にも3ヶ月くらい行っただけで行かなくなってしまい、小説も書いていない。田中氏は柔道教室にまだ通っているという。学生の頃からやっているので、特別しんどいことではなく、良い気分転換になるという。

田中氏から連絡があったからではなく、建設的に人生に取り組んでいきたい。頑張っていきたい。わざわざ言わなくていいことだが、オナ禁も続いている。良きことは良いものを呼ぶものだ。好循環に入っていきたい。

かといって、浮き足立ちもせず、急ぎもせず、穏やかに落ち着いて毎日できることを積み重ねていきたい。イチロー氏が、毎日毎日の地味な一歩一歩の作業が、とんでもない場所に辿りつくための方法だというようなことを言っていたのは、あまりにも有名だ。

人生よ、充実しろ。夜の海に向かって叫ぶ。波に勝ちたいわけじゃない。

コメント

最近のコメント