愛の小説

愛の小説

【M男の欲望】第6話「恵里の禁欲14年目」

14年目 四年前、子供が小学校に上がったのを機に、恵里は仕事を始めた。以前の会社には戻れなかったので、市の任期付職員に応募して採用された。駅から徒歩1時間ほどの場所に、30年ローンでマイホームを購入したので、その返済をしなければならな...
愛の小説

【M男の欲望】第5話「郁男の禁欲14日目」

14日目 2週間、ドロドロの精子が瘤を作って陰嚢に溜まっている感じがした。外に出れば女の胸や脚がやけに目につき、その度血走った目で凝視した。健康的な胸や脚はいつか見たネット動画のそれにすぐに置きかわり、郁男の脳の快楽中枢を刺激する。す...
愛の小説

【M男の欲望】第4話「恵里の禁欲7年目」

7年目 夫と結婚を決めるまでには時間がかかった。当人同士の意思は、付き合い始めて2年目には固まっていたが、いざ結婚をという際、夫の両親の反対にあったのだった。付き合い始めた頃は、周囲の人たちから、なぜ恵里はあの男と付き合っているのか、...
愛の小説

【M男の欲望】第3話「郁男の禁欲7日目」

7日目 普段は一週間に少なくとも3、4回、興が乗ると週に10回位自慰を行うこともあったから、7日目ともなると射精欲がかなり高まっていた。特に一昨日、昨日は土日で仕事も休みなので、特段やることもなく、インターネットに接続するとついエロ動画を...
愛の小説

【M男の欲望】第2話「恵里の禁欲1年目」

1年目 私が夫に惹かれたのはなぜだったろうと、最近夫の帰りを待ちながらよく考える。見た目は、良くない。170cmに満たぬ身長とバランスの悪い体の各部位。頭は大きく、足は短い。手足は小さく、指も短い。女性が大きな手足や長い指に惹かれるのは、...
愛の小説

【M男の欲望】第1話「郁男の禁欲1日目」

0日年目 大量の快感物質と同時に、放たれた。どれも捻れるほどに跳ねて踊る。俺はどうだ。己の動きは分からない。周囲に弾かれ、最初から出遅れた。初めて通る道だから、行き先など皆目分からぬはずなのに、皆我先にと乱れて泳ぐ。玉はどこで待つのか。玉...
NO IMAGE 愛の小説

愛と依存をテーマにした小説『M男の欲望』について

オナ禁をテーマにしたおすすめの小説「M男の欲望」についての紹介です。この小説を今後当ブログに掲載させていただきます。