恋愛系の話

恋愛系の話

運命の出会い。千年越しの愛。

この世に運命の出会いなど存在しない。愛は肉欲から始まり、生活となる。そんな考え方も分かる。 だが、運命の出会いを信じたくなる瞬間が誰しもあるだろう。 俺もそんな経験をしたことがある。俯き佇むその姿を遠くから見て、見たことがあると...
恋愛系の話

女性に振られた話④

前回の続きです。 男はこちらを見て言った。 「こんちわす。坂上(若い頃の坂上憲二に似ている気がするのでこう呼ぶ)です。」※後日補記:坂口憲二の間違い。 坂上は笑顔だった。 「こんにちは。佐崎と言います。田中さんと柔道...
恋愛系の話

女性に振られた話③

前回の続きです。 俺は馬鹿だ。その時、サイトを非公開にするという選択もできたのだが、それは卑怯だとか、そんなことをしても結局意味がないと考えて、そのままにすることにした。 サイトを非公開にしたら、彼女から何か隠していると思われるかも...
恋愛系の話

女性に振られた話②

前回の続きです。 小説が好きだという田中氏は、私が趣味で小説を書いていると言うと、色んなことを聞いてきてくれた。 それもまた嬉しくて、また言わなくていいことを話した。つまりかっこつけた。 「彼氏がやきもち焼くから」と一度は...
恋愛系の話

女性に振られた話①

オナ禁していようが、女には振られる。しかし、これはオナ禁を否定するものではない。 いや、振られたなどと言えるほどの話でもない。振られるようなステージにさえ登らせてもらえなかったという惨めな話である。 私は最近、オナ禁効果もあって、エ...
恋愛系の話

別の女性から食事に誘われたオナ禁80日目くらい

オナ禁80数日目くらいで、前回とは別の女性に食事に誘われた。オナ禁のおかげではないと先日の記事で書きつつも、こう続くと、関係性を看過できなくなる。 もちろん、オナ禁により、人と話したいと感じたり、いろんなことを面倒だと感じることが減っ...
恋愛系の話

スレンダー美女に食事に誘われたオナ禁75日目

はじめに書いておきたいが、食事に誘われたことはオナ禁のおかげではないと思う。関係しているとすれば、ただ単に人と話す気力があったことだけだ。しかし、その気力が重要なわけであるが。オナニーにハマっている時の私は、人と話したくない雰囲気が出まくっ...
恋愛系の話

31歳独男の恋③ 食事に誘って断られる→巨乳母性本能強めフラグ

別に惨めな話ではない。ここへ読みに来てくれた方は、冴えない独身気弱M男の惨めな話を期待し、また自らの惨めさを更なる惨め男の境遇を読んで慰めようとしている人もいるかもしれないが、たいして惨めな話ではない。少なくともわたしにとってはよくある話だ...
恋愛系の話

俺は”非モテコミットによる”愛を証明しようと思う

非モテコミットをやめモテるフリをすればsexはできる。しかし真実の愛は見つからない。きもいといわれようが、正直に、好きな女にありのままの自分で精一杯コミットすべきだ。これは男だけの話ではない。女もだ。皆の幸せのために、駆け引きはやめろ。
恋愛系の話

オナ禁中の31歳独男が恋に落ちた話②

前回の記事の続きです。 なんていうか、その練習後の汗をかいた白く、みずみずしい肌に、少しだけ赤みが差していて、加えて爽やかな笑顔で話しかけられ、もう本当に久しく忘れていた感情でずきゅーんと心臓を打たれた。 31歳にもなってオナ禁だ自己改...