全てに全力で命を燃やして生きることに決めた

生き方

忘れないうちにこの気持ちを書き留めておく。

全てに全力をつくして生きることにした。

38歳、これまで全力を出すべきだと思う部分には頑張って生きてきたつもりだった。

だが、いろんなところでセーブして生きていた。

この仕事は、この勉強は、この運動は、この雑用は、この愛は、この人間関係は、頑張らなくてもいい、人生懸けるところではない、無理してがんばるところじゃない。

頑張るところでは頑張ってきたつもりでも、無理はせず、セーブして生きてきた。

だが、何をセーブする必要がある。

セーブした先に何がある。

お前ごときが何を重要で、何を重要でないなどと取捨選択できるというのだ。

全てに全力で、しかし優先順位はつけて、命を燃やす必要がある。

死ぬまでの話だ。

命を燃やさずに、人生を楽しめると思うな。

神に俺を使ってもらえるよう、祈っていきる。

念じて生きる。

これまで不思議と、すべてが思ったようになっている。

かつて想像したことが起きている。

いいことばかりじゃない。

これは俺には無理だとか、これはできないと思ったことは、できずに終わっている。

そして、とても不思議なのだが、自作の小説に書いた内容も現実になっている。

思ったことは、やはり現実化する。

だから、

全てに全力で、命を燃やして生きることに決めた。

コメント

  1. ゴキブリ より:

    いいんじゃない。素晴らしいことと思いますよ。私も見習います。
    ということは、このブログは優先順位的には低いので、自然と今回の宣言を持って終了ということになりそうですね。今後の活躍発信してほしかったですが。
    とにかく頑張ってください。体だけには気をつけて。

    • 佐崎慎治 佐崎慎治 より:

      ゴキブリさん、コメントありがとう。
      ブログやめるつもりはないです。頑張ります。体が資本ですよね。
      ゴキブリさんはどんな方ですか?どんな仕事してどんな生き方している方でしょうか?