それぞれの美しさ 自己中な奴には世界が自己中だらけに見える

生き方

世界に一つだけの花を聴かずとも、それぞれの美しさ、良さがあることはみんな知ってる。

低身長の人でも、丸顔でも長い顔でも、アグレッシブな性格でも、おっとりした人でも、優しくても強くても、それぞれの魅力がある。

だから、かっこいい人、綺麗な人を見て、あんな風になろうと思って自分を変えようとするより、自分の持っているもので勝負した方がいい。

禁欲していると、世界の人の多くが魅力的に見えてくる。いろんな人を話したい、関わりたいと思える。それはいいことだと思う。

自己中心的な人には、世界が自己中心的に見える。愛のあるやつには、世界が愛に溢れて見える。

信じられる人間は、人を、世界を信じてる。

不満ばっかり言ってるやつは、世界が不満だらけに見える。文句ばかり言ってるやつもしかり。

世界に変わって欲しければ、自分の考えを、習慣を変えることだ。自分の心が、習慣は美しくなれば、世界はおのずと美しくなる。美しく見える。

コメント

最近のコメント