俺がケツの穴を1日300回以上締める理由3つ【オナ禁並行】

私はオナ禁と並行して毎日ケツの穴を少なくとも300回以上は締めています。以下が3点の理由です。下に行くほど具体的な効果を感じられる理由です。

理由1 性エネルギーの循環

仏教の中には、肛門を締めることを勧めているものがあります。禅や、気の考え、瞑想の中にも肛門を締めるという考え方があります。私の友人で宗教、哲学、数学など研究している者も、禅や瞑想、自分のエネルギーについて知りたければ、まずは1日千回肛門を締めることから始めろと言っていました。

仏教の中の概念であるチャクラや、下腹に力を込めるなども肛門を締めることに通じています。肛門を締めてみてもらえば分かりますが、同時に下腹、臍の下にも力が入ります。

肛門を締めて性エネルギーの漏れを防ぎ、身体全体に回すことができるといいます。

また、何かピンチの時、例えば気が強い人に責められて気が動転する時など、肛門をきゅっと締めると良いと良いです。そうすることで気の動転や動揺を抑えられますし、身体的危機状況でも力が入ります。

理由2 早漏の改善 および 勃起力強化

オナ禁してる人はpc筋を鍛えるといいと聞いたことがあるかもしれません。pc筋を鍛えると、勃起力や勃起持続力が上がるとか、早漏が改善するなどと言われています。

pc筋は、射精を我慢する時や、小便の最後を排出する時に使う筋肉です。小便の最後にキュッと力を入れますよね。その筋肉です。その時、肛門にも同時に力が入っています。

ですので、このpc筋は、肛門を締めることで鍛えられます。

理由3  インナーマッスル強化→体型変化(幼児体型も改善)

肛門を締めてみてもらえば分かりますが、通常の筋トレではなかなか鍛えられない体の奥の筋肉が鍛えられます。肛門を締めることで、骨盤の内側や腹筋の深部が鍛えられるのを実感できると思います。

普通のシットアップで腹筋をすごい鍛えているのに腹がへっこまない人とかは、肛門締めをやるべきです。体型が変わるはずです。

特にやるべきのは幼児体型の人です。腹がぽっこり出てるのは骨盤周りの筋肉が弱いか、そもそも骨盤の位置が良くないかもしれない。肛門を締めることで改善が期待できるはずです。

以上が3点の理由です。性エネルギーとか言われてもあまり実感できない人でも勃起力が向上したり、体型が変われば肛門締めるのが癖になると思います。

具体的なやり方

これは説明するまでもないですが、肛門を締めるだけです。大臀筋(ケツのでかい筋肉)を締めるのと区別がつきにくい人は、上で述べたように小便を最後に締め出す感覚か、射精を我慢する感覚を思い出すといいと思います。

でも、ついでに大臀筋も一緒に締めてもすごくいいと思います。ケツがぷりっと上向いている人は男でも女でもかっこいいですから。

最初は毎日最低100回から始めた肛門締めですが、好きになって今は少なくても300回は締めてます。けっこう頻繁に締めてます。

仕事中でも勉強中でもできる最高のトレーニングの一つです。座りながらやると姿勢までよくなるのが分かると思います。以上です。

コメント

最近のコメント