オナ禁56日目の感触

自慰禁

オナ禁56日目の感触を書いておきたい。オナ禁を始めよう(続けよう)とする人(俺)の関心が高そうなところを書いておきたい。未来の自分へのメモとして。結論はオナ禁はやって損はない。というかやった方がいい。やるべきだ。みんな言ってるけど。

今オナニーしようかな、どうしようかなと思っている、そこのあなた、未来の俺。やめておけ。オナ禁の効果を探す一方、オナ禁意味ねえていう情報を探してオナニーする自分を正当化しようとしているあなた、俺。やめとけ。頑張れ。

○毎日を頑張れるのは間違いない。時間も増えるし、行動力も上がる。気力が上がる。身なりを整えようという気力が湧く。運動への気力が湧く。仕事への無気力が改善する。暗くなることはあるが、頻度や深度が確実に下がる。

○コミュニケーション能力が上がるのではなく、コミュニケーションを取りたいと思えるようになると言った方が正しいと俺は思う。人とつながりたいという気持ち上がる。人と話す気力が出る。能力はそんなに簡単に変わらない。変わるのはコミュニケーション能力ではなく、コミュニケーション気力だ。笑顔が増える。アイコンタクトが増える。自分から話しかける気力ができる。

○見た目は多少変わる気がする。顔がすっきりして見える。だが、単なる自己肯定感の高まりによる、鏡に映る自分の解釈が変わっているだけかもしれない。でも良いオーラが纏える気はする。自分の体に気が溢れているように思えることもある。気だけに、あくまで、気がする。

○恋愛系は何も効果を実感するようなことはない。効果を否定するものではない。まだ短期間だからな。まだまだこれからだ。

○自己肯定感が高まる。根拠のない自信が出てくる。ワクワク感が出てくる。変化への期待が出る。自信つまり自分への信頼。自分に自信が持てない気弱な男にはオナ禁は本当に良いと思う。自己嫌悪感が強い男にも。

○奇跡などおきない。オナ禁スーパーパワーなどない。少なくともこんな短期間では。俺は何度も数ヶ月程度のオナ禁ならやっているが、そんな魔法みたいなものは感じたことはない。そんなことを期待してオナ禁をするのはやめとけ。長期的にはあるかもしれないけど、そんな期待に頼っていてはオナ禁は続かない。あくまでも自分の思考や行動の変化によって、少しづつ自分を人生を変えていくしかない。

○仕事への集中力、効率はそんなに変わってない気がする。頭が冴え渡るということもない。オナニーしてても仕事中はなんとか頑張ってる。だが、上述したように対人コミュニケーションが大きく変わる。仕事に向かう気力も違う。アイコンタクトもできるし、笑顔も増える。相手へ与える印象は全く異なると思われる。

○エロへの欲求は落ち着いている時もそうでない時もある。皆が言うように最初の1ヶ月がしんどい。だから最初の1ヶ月を乗り切るよう頑張れ。

○睡眠時間は少なくてすむのはある気がする。精子頑張って作らなくてよくなるからじゃないか。早く目が覚める。

○感情豊かになる。世界が美しく見える。些細なことで喜びを感じられる。久しく出ていなかった涙が出た。人間が美しく見える。世界を、社会を肯定的に見られる。ニットおっぱいも、ポニーテールも、シャープな顎のラインも、汗に濡れたもみあげも、白い肌も、日光も、緑も、いろんなものが美しい。

頑張ろうぜ。俺からは以上だ。

コメント