オナ禁50日目 自分にエネルギーを感じる

自慰禁

よし。50日目だ。ここ数日心身の調子が非常に良い。仕事も残業が多いが頑張っている(と思う)。45日目付近に立て続けに夢精をしたが、夢精は影響がないと体感的に考えている。もちろんエロ動画などを見て興奮した後にする夢精は駄目だが、自然な夢精は問題ないと思う。

夢精の内1回は夢の中でのセックスだった(ごく短時間だが)。その時にもここに書いたが、私は夢精する時でさえ、ただ噴水のごとく出るとか夢の中でさえオナニーだったりする。それが、セックスの夢を見て、かつそれは明晰夢と呼ばれる、自分で夢であることを意識し、夢の中で自分の行動をコントロールできるものだった。射精はコントロールできなかったが。普段はないことなので、自分としては不思議な気持ちだった。

最近、ポルノをすごく見たいと思うことも多々あったが、それを耐えたこともよかった。自分の体にエネルギーを感じる。内にも外にも。眉唾と思うかもしれないけど、自分の体の周りに気みたいなものを感じることすらある。

行動力も上がっている。人と話すことが億劫でないし、むしろ楽しめている時も多い。なるべく笑顔で、冗談も入れるように心掛けることもできている。自分の気のような感覚を、コミュニケーションの中で、人に伝えることさえできる気がしている。気がしているだけかもしれないが。

中学3年生の頃から度々オナ禁をしてきた私だが、今回はいつものオナ禁と少し違う感覚を得ている。良い意味で違う。エロを可能な限り排除していることが、普段と違うオナ禁感覚を得ている理由かもしれない。今回もエロいことを考えてしまうことは当然あるものの、可能な限り避けている。おっぱいのことばかり考えているとこの記事にも書いておいてなんだが、いつもより格段に抑えている。完全に抑えるのは今の俺には不可能だ。できる範囲でやっている。

仕事を頑張ろうとか、体を鍛えたいとか、見た目を整えたいとか前向きな気持ちも湧いている。新しいことを始めようかという気持ちも出てくる。最近は、電子ピアノを買おうか迷っている。ピアノを弾けたらどんなに素晴らしいか。

仕事を通じて人の役に立ちたいという貢献欲も出ている。オナニー依存中はなかなか感じられない感覚だ。オナニーは自己完結の行為であり、世界との断絶だと以前ここにも書いたが、自慰を遠ざけていると他者と世界と繋がろうとする気持ちが出てくるのかもしれない。

何より、タイトルの通り、自身のエネルギー量が違う。体の内から溢れてくるようなエネルギーの感覚。そしてそれはオナニー中に溢れてくるドス黒い dirtyなエネルギーではなく、きれいなエネルギーを感じるんだ。頑張っていこう。

なお、他者のエネルギーや色を感じること等については↓に以前書きました。

エネルギーを感じる。色が見える。
エネルギーを感じる。自分にも、周囲にも。オナニーしないとエネルギーはたまる気がするのは、多くの人が感じているところだ。 人間は無意識に周囲のエネルギーを感じ、影響を受ける。ポジティブな人間、明るい人間の周りに人が集まるのもそのためじゃ...

コメント