禁欲37日目 風邪を水際で撃退できた

自慰禁

昨日、状況報告したいといい、しなかった。報告を特に誰も待ってはいなかったとは思うが、もしそんな方がおられたらすみません。

禁欲のおかげかはわからないが、風邪を水際で撃退できた。水曜日の午後から風邪を悪寒があったが、一晩でほぼ撃退できた。木曜日は夜10時近くまで精力的に働けたし、帰宅した後も元気だった。金曜、つまり昨日も9時半まで気力を持って働けたし、その後、友達と朝4時まで飲みにいけた。感謝。

禁欲による、エナジー、気力、positiveなパワー。水曜夜は風邪のウイルスや細菌などには負けないと念じつつけたのがよかったのかもしらん。禁欲よりも、思考による撃退かもしれないが、その思考を生むエネルギーとなっているのが禁欲だったとも思う。

水曜夜には喉が痛くなり熱が出そうになったが、それも木曜朝には大方治ったことはすでに書いた。

禁欲には免疫系を高める効果もあるかもしれないが、根拠もなく、単なる俺の感想だ。それでもいい気持ちだった。

そもそも風邪を引きそうになる時点で、効果がないのではと言われるかもしれないが、2018年は一回も風邪をひかなかったように思うし、2019年もまだひいてない。頻繁に風邪をひきがちな俺としては上出来だ。やはり禁欲には免疫系を高めるなどの効果があるように感じる。

ここまで書いておいてなんだが、風邪は決して悪いことではないと思う。風邪により体を強制的に休め、定期的なリフレッシュするという体質の人だっているんではないか。人の言葉に敏感とか、世界に対してsensitiveとか、繊細な人だとか、それと同じように、ウイルスや細菌に敏感な体質な人がある。そしてそれは必ずしも悪いことじゃない。世界に対する接し方、生存戦略が異なるだけで、風邪いをひきにくい人達ばかりがより良いというものでもない。ただの違いである。

コメント

最近のコメント