オナ禁23日目 何かが掴めそうなんだ、もう少しで。

弱い男の生き方

抽象的で疑わしきことを書く。先週の土曜日くらいから、なんかこう、もう少しで重要なことを掴めそうな気がするんだ。それが何かということも分からないんだが、何かが分かりそうな、何かが変わりそうな気がしているんだ。気配があるんだ。

これまでの自分の考え方や行動や生き方や価値観を変える、超える何かが掴めそうな気がするんだ。もう少しのきっかけで。

これをオナ禁、エロ禁、射精禁のためだと言う気は毛頭ない。最近は瞑想をし、睡眠をしっかりとり、亜鉛、マカ、セサミン、fishoil、わかもとなどのサプリも飲み、運動もしたりしているが、そのためだと言うつもりもない。

だが、どこかのオナ禁ブログで、その効果として「人生の真理が分かる」とか「長年の謎が解ける」とかずっと以前に読んだ内容が、ほんの少し信憑性を訴えかけてきた。胡散くさい以外なにものでもないと思っていた内容だ。

俺はこれまで何度もオナ禁をしていて、300日近くまでやったこともあるが、この感覚は初めてだ。だから、オナ禁だけが原因ではないとは思っている。

1つ、すごく良いなと感じていることが、外で歩く女も男も見ないようにし、テレビやネットの刺激も避けていることだ。すごく胡散くさいだろ。カルトな感じだろ。でもやってみるといい。やってみることに害はないことは自分でなんでもやってみることだ。

これはオナ禁とかエロ禁だけの話ではない。人間の感覚、知覚全般に言えることだと考えている。感覚を研ぎ澄ますためには、感覚を呼び起こすには、余計な感覚を遮断することだ。overjoyed。瞑想もこれにつながる。これについては後で書きたい。

とにかく、自分が別人になるかのような感覚がある。もう少しで一皮剥けそうなんだ。だが、そのきっかけになるものと、何を考えたらいいのか、何をしたらいいのかが分からない。でも、大したきっかけではないと感じるんだ。あと少しなんだ。

そして、何を掴めそうかも分からないんだ。ただ、もう少しで何か重要なものが分かりそうな感覚だけがあるんだ。

学生のころ、「何か大きな出来事がお前の人生で起きて、これまでの人生が、お前という人間が劇的に変わるなどと期待するなよ。何かがお前を劇的に変えてくれるなどと夢を見るなよ。自分は大器晩成かもなどと夢見るな。能書きチビはどこまでいっても能書きチビだ。」と友人に言われたことがある。

そのとおりだ。そんな淡い期待は捨てろ。外部からの何かに期待するな。劇的な変化などに期待するな。自分を変えられるのは地味な毎日の積み重ねでしかない。

コメント

  1. 現実主義者 より:

    何かが変わりそう、これまでの全てを変えるか…
    漫画ベルセルクでグリフィスが監禁され死にかけた後、大きく変化した場面を思い出した。
    あんな奇跡は起きないでしょ。人生そんなに甘くない。

    • 佐崎慎治 S野M男 こと 佐崎慎治 より:

      現実主義社会さま、コメントありがとうございます😊そうですよね。ベルセルクは読んだことないですけど、甘い奇跡など起きないですよね。すこしずつ頑張っていきたいです。