23日目 攻撃的になっている

自慰禁

朝から攻撃的な自分を意識している。悪くない感覚だ。駅で肩で風を切って歩いた。向こうからくる傲慢そんな男がぶつかりそうに歩いてきても、道なんて譲らねえ。仮にぶつかってケンカになろうが楽しんでやるぜ。でかいコーヒーを飲んでさらにカフェインを注入し、テストステロン出して女を魅了してやるぜ。

 

朝から夫がイライラしている。なんでイライラしてるのか分からないけど、出掛けていったからまあいいか。

しょぼい痩せた頭でっかちのチビが、虚勢を張って、肩怒らせて向こうから歩いてくる。かわいそうだな。道譲ってやろ。絶対俺の方が強いから。

混み合う店内で、待ってる人が大勢いるけど、二人がけ席を一人で占拠してコーヒー飲んでる男がいる。なんだかかっこつけてるみたいで気持ちわるいなあ。

 

世界は相対的なものだ。

何が正しいも間違ってるもねえ。

オナ禁したけりゃしたらいい。ポルノ見たけりゃみたらいい。

その神を信じたければ、信じたらいい。

お前の神を否定しない。俺の神も否定するな。それだけだ。

存在するように見える何もかも、実は無であって、存在しないように見える何もかも、実は存在していて、色彩豊かな世界がひろがっている。世界は無限の色で、そしてその色は無色だ。そしてそれは全部一つにつながっている。というか、それはひとつの存在であり、無だ。それを空と呼ぶとかなんとかゴータマシッダールタは言ったんじゃねーのか。

コメント

最近のコメント