2019-05

自慰禁

ちんぽちんぽまんこちんぽ ろくなもんじゃねえ

こんなことを書くために、俺は生きてるんじゃねえ。 こんなソウルのゴミを吐き出すために、俺はこのブログ書いてるんじゃねえ。 でも、 リズムをつけて、 ちんぽちんぽちんぽ ちんぽまんこちんぽ まんこまんこまんこ ちんぽ ...
自慰禁

23日目 攻撃的になっている

朝から攻撃的な自分を意識している。悪くない感覚だ。駅で肩で風を切って歩いた。向こうからくる傲慢そんな男がぶつかりそうに歩いてきても、道なんて譲らねえ。仮にぶつかってケンカになろうが楽しんでやるぜ。でかいコーヒーを飲んでさらにカフェインを注入...
自慰禁

オナ禁23日目 オナニーがちらつきやがる

オナニーのことが、ポルノオナニーのことが、女の肉感が30秒に一回ちらつきやがる。頭に浮かんではまた浮かぶ。 今、女を見るために電車に乗り、街に出る。これが禁欲の有意義な時間の過ごし方というやつだ。まさしくな。 今、電車の目の前に...
生き方

初夏の朝日が気持ちいいオナニーしない22日目

朝7時半から公園に来て、上半身裸で朝日を浴びている。最高に気持ちがいい。こういうのを幸せという。俺にはな。 青い空、緑の木々から精液の匂いが香り立つ。 寝て、飯食って、セックスして、運動して、太陽を浴びて、人と語らう。人間のほん...
自慰禁

オナ禁21日目 金曜夜のさいわひ

金曜夜、仕事終わりに妻と待ち合わせ、食事をし、スターバックスでココアを飲んでいる。こういうことを幸せと呼ぶのだろう。 夜の街には、若い女の匂いも男の匂いも化粧の匂いも香水の匂いも初夏の風の匂いも、いろんなにおいが混ざって、感情を掻き立...
生き方

夕暮れに街に出る

仕事を定時に終えて、久しぶりに夕暮れ時に街に出た。みんな働いてないのかっていうくらい人が溢れてる。 半年以上平日のこんな時間に街に出ることはなかったから、新鮮な気持ちだ。 金曜といえば、翌日が休みだからという理由にならぬ理由で遅...
自慰禁

オナ禁21日目 やる気が出てきた

今日はやる気が出ている。 単純に昨日、一昨日と残業せずに仕事をあがって、たっぷり寝たからだと思われる。 このオナニーブログを書く気持ちも湧いている。このオナニーブログを書くのも不思議とオナニーに似ている。一つの記事を書くと、一回...
Uncategorized

熱くなりてえ、人生に夢中になりてえ、我武者羅に生きてえ

オナ禁20日目だなんて言ってるクソはどこだ。 オナ禁なんて言ってひまはねえ。無我夢中で生きてえんだ。熱くなりてえんだ。 命を燃やしてえんだ。意義のあると自分が信じることに。熱くなりてえんだ。 我を忘れて、時間を忘れて、寝食...
NO IMAGE 生き方

頑張る男 タフな男 微笑する男

なんで寝てなくても、そんなに仕事を頑張れるのか、タフなのか、あんたは。 文句も言わず、微笑をたたえ、ひとに「大丈夫ですか」などと聞く。 そんな男に俺はなれない。俺は残業が嫌だといい、睡眠時間が減るのに耐えられない。 家族と...
NO IMAGE 自慰禁

オナ禁20日目 穏やかな心持ち

先週末は欲望が心をざわざわとさせたが、セックスして射精1回したら落ち着いた。 当たり前か。だが、前回はセックスによる射精を機にオナニーがとてもしたくなって、何度もしているので、当たり前とも言えない。 俺の射精話など誰が聞きたいか...