自由になりたいとか言って何もしない奴 オナニーしかしない奴

生き方

明日からまた仕事。

時間的、経済的に自由になりたいとか言って何もしなければ世話がない。

俺のことだ。やりたいことがないとか言って徹夜でオナニーとかしていれば世話がない。

毒素膿を出すために10キロほど走ってきた。その間ずっと自由になりたいと考えていた。

俺が社会に提供できるサービスは何か。皆の役に立つ有用なサービスが作れるのか。

38歳で遅い?関係ねえ。今の仕事で、社会に役に立つ何を俺は提供しているのか。

社会にサービスを提供できているかどうかとは関係なく、給料は入る。

組織に、社会に依存している。その代償として自由の拘束。

だが、そんな生活は偽りの安全にしかすぎない。安全、リスクがないという幻想。

今も昔も世界は変わらず、安全なんかじゃない。

ただ、大きな組織に属して、社会に属して、安全な気分になっているだけ。

走って家に帰ってくる。なんで俺はここに帰ってくるのか。

なんでここが俺の家なのか。ここが安心できる場所なのか。

お湯も出れば、ベッドで暖かく眠れる。

社会の力を得て、今日も安心した気持ちで生きている。

安心してオナニーができる。安心できなきゃオナニーする気にもなかなかならないんじゃないか。

少なくとも俺は汚ねえ公衆便所や、雨風凌ぬ森の中で雑なオナニーしようとは思わない。

人生はオナニーだ。どうせオナニーするなら、本当はリスクを取って攻めたオナニーをしたい。

そしてそれができないのは、ビビってるのか。ビビってるのは俺の性格なのか。知能の低さ故なのか。

性格は先天的なものなのか。知能は先天的なものか。

自由を手に入れることができるかどうかも、先天的なものに由来するのか。

こんなゴミみたいな、カスみたいなことを走っている間、考えているんだから世話がねえ。

ゴミカスを整理するためにも、瞑想が必要だ。睡眠が必要だ。

コメント

  1. レレレのおじさん より:

    初めてコメントします。
    オナ禁にこだわること自体よく理解できないが、オナ禁オナ禁言ってこだわってる人間が異常なほど長時間かけてオナニーをすることはもっと理解できない。
    結局なにを求めてるの?オナニーへのこだわりも中途半端だから、人生も中途半端なのでは?

    • 佐崎慎治 佐崎慎治 より:

      れれれのおじさん、コメントありがとう。オナ禁にこだわるというより、オナ禁が好きなのかもしれない。オナキンをしている自分が。そしてオナニーも好きなので、相反していて、こだわっているように見えるのかも。
      求めているのは人生の充実だと思う。
      中途半端な人生なんて、会ったことも見たこともない人によく言えるな。さぞかしあなたは突き抜けた人生送ってるんだろな?

  2. レレレ より:

    たしかに会ったこともない人の人生を語れるわけないな。このブログを読んで、勝手に君の人生を想像してしまった。
    でも、私の想像はそれほど間違ってないのではないかと思うが。
    それとも、私の想像力や分析力なんて自分が思うほど、大したことないのかな。

最近のコメント